News ニュース

2023.09.01

WannaEat株式会社

WannaEat、Toremoroと協業
『フーシェア』×フードデリバリーオーダーの一元管理サービス『Orderly』
飲食事業者様の業務負荷軽減、売上向上を促進

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社であるWannaEat株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:牧本 天増、以下、当社)は、株式会社Toremoro(本社:東京都港区、代表取締役:中野 凱仁、以下、Toremoro)との協業を本日2023年9月1日(金)より開始します。
今後当社が展開するフードブランドのライセンスシェアリングサービス『フーシェア』と、Toremoroが展開する複数のフードデリバリープラットフォームからのオーダーを一元管理できるサービス『Orderly』のセット販売を進めることにより、当社サービスの契約事業者(以下、加盟店)様に提供する付加価値を高めてまいります。

当社は、飲食の営業許可をもつ店舗・施設向けにフード・ドリンク・スイーツなど、110種類以上のフードブランドがデリバリーサービスに加えて、イートイン・テイクアウトでも販売可能となる、フードライセンスシェアリングサービス『フーシェア』を展開しています。『フーシェア』プラットフォームに加盟いただくと、エリアやトレンドの状況に合わせてブランドの入れ替えも自由に行うことができます。


一方Toremoroは、フードデリバリープラットフォーム上でのオーダーを一元管理できるサービス『Orderly』を2021年より提供しています。『Orderly』は、オペレーションの負担を増やすことなく複数のフードデリバリープラットフォームで導入でき、売上機会の最大化を実現します。また、従来サービスごとに必要だった端末を、『Orderly』の導入によりタブレット1台で賄うことが可能になります。

※Toremoroは本日9月1日、株式会社USEN-NEXT HOLDINGSが全株式を取得し、子会社化しました。


2社の協業により当社サービスの付加価値を高めるとともに、フードデリバリー領域における当社加盟店様の業務負荷軽減や売上向上の促進など、下記のようなシナジー効果が期待できます。

協業によるシナジー効果

・当社が展開するフードライセンスシェアリングサービス『フーシェア』とオーダー一元管理サービス『Orderly』のセット販売よる、当社加盟店様の業務負荷軽減や売上向上の促進
・POS情報の統一化による当社加盟店様向けコンサルテーションサービスの効率化

WannaEat株式会社について

会社名 :WannaEat株式会社
所在地 :東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者 :代表取締役社長 牧本 天増
設立  :2020年6月
事業内容:フードラインセンスシェアリングサービス『フーシェア』の運営、およびそれに関わる事業

株式会社Toremoroについて

会社名  :株式会社Toremoro
所在地  :東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 22階
代表取締役:中野 凱仁
設立   : 2018年6月
事業内容 :コンピュータのソフトウェアおよびハードウェアの企画、開発、製造、販売、保守等
      インターネット等を利用した各種情報提供サービス、情報収集サービス等

お問い合わせ

【企業(飲食事業者様)からのお問い合わせ先】
WannaEat株式会社 


【お客様からのお問い合わせ先】

WannaEat株式会社

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
広報部 飯岡、黒岩