News ニュース

2023.07.20

株式会社バーチャルレストラン

約120種のデリバリーブランドを展開するバーチャルレストラン
2023年7月の新ブランドリリース
~秋に向け、焼き芋・抹茶クレープなど 和スイーツが登場~

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社バーチャルレストラン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:牧本 天増、以下、当社)は、飲食店向けにデリバリーサービスを通して販売可能な約120種のフードブランドを展開しており、当社プラットフォームに加盟いただくとブランド数の制限なく導入が可能です。   
今月(2023年7月)、新たに2つのデリバリーブランドをリリースします。8月~9月にかけてデリバリーサービスにて順次販売を開始する予定です※。
※店舗様向け導入のお申し込みについては公式LINEで順次ご連絡します。予約などはお受けできかねますので、ご了承ください。

7月の新ブランド一覧

1、こいもちゃんカフェ

食欲の秋といえば焼き芋!濃厚スイートポテトのような焼き芋ブランドが登場しました。食べやすい「こいもちゃん」、大きく満足感のある「大芋くん」の2サイズを展開します。また、甘さを感じる飲むこいもちゃんもセットで楽しめます。

(写真左から:こいもちゃん2個、大芋くん1個、飲むこいもちゃん)

(写真左から:こいもちゃん2個、大芋くん1個、飲むこいもちゃん)

価格:700円~2,150円(税込み※)
種類:全10種
【焼き芋】こいもちゃん/2個・4個・6個、大芋くん/1個・2個、小学芋/小・大
【飲む焼き芋】飲むこいもちゃん、飲むこいもちゃん ちょこ、飲むこいもちゃん きゃらめる
※送料別

2、和クレープ 宇月

スイーツの秋、抹茶クレープが登場しました。抹茶を練り込んだこだわりのクレープ生地は、香り豊かな風味が感じられます。トッピングには濃厚抹茶クリームを贅沢に使用したメニューも用意しており、より一層抹茶の味わいを引き立てます。

(写真左から:黒糖きな粉 抹茶ホイップ、バナナチョコ ホイップ、2種のクリーム入りスペシャルクレープ)

(写真左から:黒糖きな粉 抹茶ホイップ、バナナチョコ ホイップ、2種のクリーム入りスペシャルクレープ)

価格:850円~1,050円(税込み※)
種類:全15種
あずき、黒糖きな粉、黒糖きな粉&あずき、クッキーキャラメル、ブラッククッキーチョコ、バナナ、バナナチョコ/各2種(ホイップ・
抹茶ホイップ)
2種のクリーム入りスペシャルクレープ(ホイップ・抹茶ホイップ)
※送料別

バーチャルレストランとは

飲食店が通常のイートイン営業と並行して、デリバリープラットフォーム上で別業態の店舗を構える仕組みで、営業許可があれば開業可能です。既存の設備や人材を活用するため、新たにコストを割く必要がなく、効率よく実店舗+αの利益を得ることができます。
最大の特徴は「マルチブランド使い放題」。全120ブランド以上が使い放題、入れ替えも自由で、エリアや客層、売れ行きを見て常に最適なブランドで営業が可能です。

ビジネスモデル

会社概要

会社名 :株式会社バーチャルレストラン
所在地 :東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者 :代表取締役社長 牧本 天増
設立  :2020年6月
事業内容:飲食店経営・コンサルタント、フランチャイズ事業、SNS運用・マーケティング
『GOKUCHEE』登録商標:登録第6650772号

お問い合わせ

【新規出店希望のお客様からのお問い合わせ先】
株式会社バーチャルレストラン 


【報道関係者からのお問い合わせ先】

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
広報部 飯岡、黒岩