News ニュース

2023.06.29

株式会社アルメックス

自動精算機やセルフチェックインシステムを提供するアルメックス
6月28日、『テクノホスピタリティの日』を記念日登録認定

~最先端のテクノロジーを駆使し、さらなるホスピタリティを追求~

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社アルメックス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:馬淵 将平、以下、当社)は、6月28日を『テクノホスピタリティの日』として、一般社団法人日本記念日協会(本部:長野県佐久市、代表理事:加瀬 清志、以下、日本記念日協会)より、正式に記念日登録認定されました。同日、当社目黒本社にて「記念日登録書」の授与式も開催しました。

テクノホスピタリティとは

『テクノホスピタリティ(Technolo-gy×Hospitality)』は、最先端のテクノロジーを駆使して絶えず革新を繰り返し、お客様やエンドユーザーにホスピタリティを提供し続けるという理念が込められた造語です。
※『テクノホスピタリティ』は当社の登録商標(第5846536号)です。

記念日登録認定の背景

当社は1966年6月28日の創業以来、57年にわたり医療機関、ホテル・宿泊施設、ゴルフ・アミューズメント施設などに向け、自動精算機やセルフチェックインシステムをはじめとした業務オペレーションの効率化や利便性の向上を支援するソリューションを提供してまいりました。
近年、働き手の人手不足やコロナによる非接触・非対応ニーズ、インバウンド対策など、お客様をとりまくビジネス環境の変化に対応すべく、当社ではクラウド、AI、IoTなどのテクノロジーを最大限活用し既存製品のアップデート、および新たなDX製品・サービスの開発に注力してまいりました。
今後も、最先端のテクノロジーを駆使した「ホスピタリティ」を提供し続けるという決意を表明するとともに、『テクノホスピタリティ』という理念を日本、そして世界へ広めたいという想いで記念日を登録しました。

授与式の様子

6月28日の記念日登録にあわせて、日本記念日協会 代表理事の加瀬様にお越しいただき、当社代表の馬淵へ「記念日登録書」を授与いただきました。

『テクノホスピタリティを世界へ』―当社は今後も技術力や製品・サービスの品質向上に精進するとともに、日本のみならず、世界中のお客様やエンドユーザーへの「ホスピタリティ」を追求してまいります。

会社概要

会社名:株式会社アルメックス
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者:代表取締役社⾧ 馬淵 将平
設立 :1966年6月

当社の軌跡

1966年 株式会社東洋技研工業として創業
1990年 株式会社アルメックスに商号変更
2006年 株式会社USEN(現:USEN-NEXT HOLDINGS)と資本提携
2014年 ALMEX SYSTEM TECHNOLOGY ASIA sdn.bhd(ASTA)設立
2022年 アルメックス、ASTAが「APAC CIO Outlook」誌による
    「2022年の旅行・ホスピタリティソリューションプロバイダー
    (Top 10 Travel and Hospitality Solution Providers in APAC 2022)」上位10社の1社として選出。

一般社団法人日本記念日協会

記念日の文化的、歴史的、産業的な発展と記念日情報の総合窓口として、企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、新しく制定した記念日の認定と登録を行っています。

お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
広報部 飯岡、黒岩