News ニュース

2022.10.03

株式会社アルメックス

業界最小型※1のセルフレジで病院の窓口精算を自動化!
アルメックスが『FIT-B for Clinic』の販売でクリニック向けラインアップを拡充

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社アルメックス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:馬淵 将平、以下、当社)は、本日10月3日より、クリニックにも患者さまにも安心・安全で、より多彩な支払方法を選択できる業界最小型※1のセルフレジ『FIT-B for Clinic(フィットビー フォー クリニック)』の販売を開始しました。※1:当社調べ(2022年8月現在)

当社では現在、クリニックにおけるスタッフの業務負担軽減と、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を目的とした自動精算機『FIT-A』を提供しています。昨今、飲食店・小売店を中心にセルフレジの市場が拡大するなか、医療分野のクリニックにおいてもセルフレジの需要が高まっています。来院される患者さまにとって安心・安全でスムーズな窓口オペレーションに適応すべく、導入を検討するクリニック経営者さまが増えてきたことを受け、当社初となるクリニック向けセルフレジ『FIT-B for Clinic』の販売開始に至りました。

クリニック窓口業務の効率化やスタッフの残業抑止に一役

精算を患者さまにお任せする間にスタッフが他の手続きを実施できるだけでなく、POSの集計により現金在高・売上がリアルタイムで分かるようになることで、窓口支払・管理業務の効率化が実現します。患者さまへの釣銭受け渡し間違いによるトラブル防止やセキュリティー対策のほか、会計ミスや違算に伴う残業抑止などの効果も期待できます。

導入後も万全な保守・サポート体制

24時間365日受付可能な当社独自のコールセンターをご利用いただけるほか、導入後6カ月間の「無償保守期間」を完備しています。インターネット環境に接続するため、機器の状態をリアルタイムで把握しつつ保守支援が可能※2です。
※2:インターネット接続を伴うクラウド対応により、設置よりクラウド利用料(月額)が発生します。

『FIT-B for Clinic』の概要と特長

<概要>
製品名称:FIT-B for Clinic(フィットビー フォー クリニック)
筐体寸法:高さ 410mm、幅 452mm、奥行き 450mm
※一般的な製品の約80%の設置面積を実現

<特長>
・レセコンとの接続不要のスタンドアローン運用で短期間での導入が可能
・クリニックの窓口カウンターに最適なコンパクトサイズ
・業界最大級の容量を誇る硬貨ユニットを搭載
・フルセルフ型とセミセルフ型の2タイプ切替で、クリニックごとの設置環境に対応


当社は、今後もキャッシュレス対応をはじめ、クリニック向け製品のさらなるラインアップ拡充により、DX支援を強化してまいります。

お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社USEN-NEXT HOLDINGS 
広報部 飯岡